【船堀の塾】塾の探し方のポイント3つ~塾の雰囲気編

こんにちは、ネオチャレ船堀教室の早勢です。

前回、「自分に合った塾選びのポイント」として「集団塾か個別指導塾か」という点について見てきました。
簡単にまとめると、集団塾・個別指導塾のそれぞれの特徴を押さえた上で塾選びをしていきましょうということでした。

そして、今回は前回に引き続き「自分に合った塾選びのポイント」の2つ目「教室の雰囲気と合っているか」についてみていいきたいと思います。

塾選びポイント2.教室の雰囲気と合っているか

どこの塾に通おうかと考えるときに「集団塾か個別指導塾か」という点を考えるのと同じくらい、教室の雰囲気が自分と合っているのかを考えることも重要です。

アットホームな教室か

比較的小規模な塾だとアットホームなところが多いですが、必ずしもそうとは限りません。
また、大手の塾でも教室によって雰囲気は全く異なるので、一度は通塾しようと思っている教室の見学や体験をしてみることをおすすめします。

アットホームな教室のメリット

アットホームな教室では先生と生徒の距離が近くて話しやすかったり、生徒同士が和気あいあいとしていたりします。
そうすると勉強が嫌いな生徒であっても、先生や友達とのおしゃべりや塾のイベントなどが動機となって通塾のモチベーションが持続するのが長所です。
勉強がする習慣がなく、あまり集中力もない生徒さんの場合には、たまにみんなとの会話を挟みながら勉強をしていくことで徐々に学習時間を伸ばしていくことができるようになります。
また、小規模な塾であることが多いので、大手に比べて一人一人の面倒見が良いという特徴があります。

アットホームな教室のデメリット

アットホームな教室が常におしゃべりばかりということはありませんが、多少緊張感にかけるところはあるかもしれません。
また、自習室のような静かな環境で勉強したいという人はあまり向いていないかもしれません。

緊張感のある教室か

では、上記のような和気あいあいとした雰囲気のアットホームな教室とは違って、緊張感のある教室はどうでしょうか。

緊張感のある教室のメリット

全員が受験という目標に向かって黙々と勉強しているので、自分も頑張らなければと刺激を受けることができます。
また、集中して勉強がしやすい環境です。

緊張感のある教室のデメリット

その環境に馴染むことができなければ、勉強をすること自体がプレッシャーとなってしまうことがあります。

ネオチャレ船堀教室は?

上記でアットホームな教室と緊張感のある教室のメリット・デメリットについてご紹介してきましたが、ではネオチャレ船堀教室はどちらに入るのかというと「ややアットホームな教室」になると思います。
というのも、小学生の多い時間帯と中学生の多いの時間帯を比べると、小学生ばかりの時間帯の方が活気があり、中学生の多い時間帯はやはり緊張感があるという違いがあるためです。

ネオチャレ船堀教室は自分のペースで学習を進められる

前回にもご紹介しましたが、ネオチャレ船堀教室は集団個別の形式で学習を進めます。
最大10名程度の生徒が同時に同じ教室でそれぞれの学習を進める集団形式と、自分の勉強で分からないところがあればその都度質問できる個別形式の組み合わせです。
そんな集団個別形式なので、自分のペースに合わせて学習を進めることができ、少し疲れたら適宜休憩を取ることもできます
ですので、教室にいる間は一言も私語をしないでずっと問題を解け!というような厳しい雰囲気ではありません。

ネオチャレ船堀教室はみんなと一緒に頑張る塾

また、ネオチャレ船堀教室は松江第一中、二之江中、松江第六中、船堀小、船堀第二小、東小松川小など近隣の様々な中学校・小学校から生徒さんが集まっています。また、生徒さんの学年も様々です。
ですので、上の学年の生徒さんが下の学年の生徒さんに勉強を教えたり、学校について教えてあげたりする様子も見られ、学校や学年問わずみんなで勉強を頑張る雰囲気があります

ですので、一人だと苦手な勉強にくじけてしまいそうという生徒さんにおすすめです!
ぜひ一度体験してみてください。

以上塾選びのポイントその2「教室の雰囲気に合っているか」でした。
次回は最後のポイントについてご紹介したいと思います!
お楽しみにお待ちください。

お知らせ

お知らせ一覧へ

お問い合わせ

学習や受験のご相談など、
まずはご気軽にご相談ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。