【船堀の塾】塾の探し方のポイント3つ~集団?個別指導?

こんにちは、ネオチャレ船堀教室の早勢です。
新学年になってから約2週間が経過しましたが、みなさんはもう新しいクラスには慣れましたか?
生徒たちの話を聞いていると「まだ新しい学年になった気がしない」という声もちらほらと聞こえていますが、中には新学年の授業に戸惑っている人、中学3年生になった途端高校受験の話をされて「もう高校受験の話?」と思っている人もいると思います。
そして、その中には新学年になったのを機に塾に通おうと考えている人が多くいることと思います。

さて、そんなこれから塾に通おうと考えているあなた、その内塾に通おうと考えているあなたはこれから通う塾をどのような基準で選びますか?

塾選びを何度も経験したことがあるという人は決して多くはないので、「どうやって塾を選んだらいいのか分からない。」と困っている人や「とりあえずみんなが通っている塾にしよう」と考えている人もおそらく多くいると思います。

そこで今回は塾講師として考える「自分に合った塾選びのポイント」をご紹介したいと思います。

なお、私は船堀教室の担当なので、これから先は船堀駅周辺で塾を探す場合について考えてみたいと思います。
(もちろん今回の塾探しのポイントは船堀駅周辺で塾を探す場合にのみ当てはまるものではなく、どこの地域で塾を探す場合にも有効です。)

塾選びポイント1.集団塾か個別指導塾か

みなさんが塾選びで最初に考えることの1つが集団塾を選ぶか、個別指導塾を選ぶかということだと思います。
(「船堀 塾 集団」とか「船堀 塾 個別指導」とかで検索しますよね?)
確かに集団塾か個別指導塾かというのは塾選びにおいてのポイントの1つですが、これだけで塾選びを進めることはしないようにしましょう。
なぜなら自分に合った塾というのは指導法はもちろんのこと、その塾の雰囲気や指導方針によっても変わるからです。
とはいえ、集団塾か個別指導塾かというのは塾選びをする上で全く無視して良いということではないので、以下で集団塾と個別指導塾の違いについて見ていきたいと思います。

集団塾のメリット・デメリット 

そもそも集団塾はどのよう授業が行われるのかというと、一斉指導つまり学校の授業のような授業スタイルを想像してもらうと分かりやすいと思います。
先生がどんどん説明を進めて、それを板書したり時には先生から当てられたりしながら授業が進んで行きます。

集団塾のメリット 

集団塾のメリットとしては、周りにいる生徒が良い刺激となって勉強に対するモチベーションが上がったり、塾の授業がペースメーカーとなって学習を進めやすいということが挙げられます。
周りには同じくらいのレベルの生徒がいて、塾内テストなどがある場合も多いので、周りの生徒と比較する機会が多くあります。
負けず嫌いの生徒の場合だと他の生徒に負けてられない!と奮起したり、周りが勉強している姿をみて自分も頑張らなきゃ!と気合が入る場合も多くあります
また、良くも悪くも塾の指導計画に沿って授業が進むので、塾の進度通りに学習を進められれば学習が遅れてしまうという心配もありません

集団塾のデメリット 

逆に、集団塾のデメリットとしては、自分の理解度に合わせて授業が進むわけではないので授業についていけない可能性がある、(人によっては)集中力が続かないということが挙げられます。
集団授業だと自分が質問したいときに質問ができなかったり、まだ十分に理解ができていなくても、塾の計画に沿って授業がどんどん進んでしまっておいていかれてしまったりすることがあります

個別指導塾のメリット・デメリット 

では、それに対して個別指導塾にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
その前に、個別指導塾といっても先生と生徒が一人ずつのものから、1対2、1対3など様々な形態のものがあるので注意が必要です。
この指導形態は塾により様々なので、個別指導だから先生と生徒が1対1で家庭教師のような形で受けられると思っていたら実は1対5だったということがないように、最初に確認しておくようにしましょう。

上記のように一口に個別指導と言っても様々な形態があるのですが、ここでは1対1や1対2(1対3)くらいまでの個別指導塾を想定してメリットとデメリットについてまとめてみたいと思います。

個別指導塾のメリット 

まず個別指導塾のメリットですが、それはみなさんがご想像の通り一人一人の理解度に合わせて授業が進められるということです。
また、先生の説明を聞いて分からないところがあればすぐに質問することもできるので、分からないところを分からないままにしないで学習を進めることができます

個別指導塾のデメリット 

その一方で個別指導塾のデメリットとして考えられるのは、生徒に合わせすぎてしまう、モチベーションが続かないということがあります。
個別指導では周りに競争する相手や刺激を受ける相手がいないので、自分の学習状況が他の人と比べてどうなのかということが非常に分かりにくいです。
また、分かるまで先に進まないということは、裏を返せばずっと分からなければずっと先に進めないということを意味します。
もちろん各単元を完璧にしていくことが理想ですが、あまり細部にこだわるとどんどん学校の進度から遅れてかえって自分を苦しめてしまうことがあるので、ある程度割り切って進めていくことが必要となります。

ネオチャレ船堀教室は? 

上記で集団塾と個別指導塾のメリット・デメリットについてご紹介してきましたが、ではネオチャレ船堀教室はどちらのジャンルに入るのかというと「どちらにも入ります!」
おそらく多くの人が「え?それって一体どういうこと?」と思ったことと思います。

ネオチャレ船堀教室は自分のペースで学習を進められる 

ネオチャレ船堀教室は集団個別の形式なので、学習は最大10名程度の生徒が同時に同じ教室でそれぞれの学習を進める集団形式ですが、自分の勉強で分からないところがあればその都度質問できる個別形式でもあります。
そんな集団個別形式なので、周りで一緒に頑張っている生徒の刺激を受けながら学習をすることもできますし、自分のペースに合わせて学習を進めることもできます

ネオチャレ船堀教室は学習管理を中心とした塾 

また、ネオチャレ船堀教室は一人一人に合わせて一週間の学習計画を立て、それに合わせて毎日の学習が進んでいるかを管理していくスタイルの塾です。
ですので、塾に来ているときはもちろん、塾に来ない日でも何を勉強したらよいのかが分かりますし、自分の学習がどんどん遅れてしまうという心配もありません。

ですので、個別指導の塾を探している人も集団の塾を探している人にもおすすめです!
ぜひ一度体験してみてください。

以上塾選びのポイントその1「集団塾か個別指導塾か」でした。
少し長くなってしまったので、また次回続きを更新したいと思います!
お楽しみにお待ちください。

お知らせ

お知らせ一覧へ

お問い合わせ

学習や受験のご相談など、
まずはご気軽にご相談ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。