3月に卒業・卒園する子どもの気持ち

子どもの頃の3月といえば、卒業式や卒園式の時期ですよね。

「別れの季節」ともされている3月ですが、子どもはこの季節にどんな気持ちになるのでしょうか。

実際に、卒業や卒園をする歳の子どもの気持ちや行動などさまざまな変化についてお話していきます。

卒業前の子どもの気持ちの変化

まずは、卒業を控えた子どもの気持ちについてです。

幼稚園や小学校など、複数年同じ環境と同じ友人と一緒に時間を過ごしていく環境の中で、卒業が近づくことで子どもはどんな気持ちの変化が起きるのでしょうか。

慣れた環境、人間関係の変化

卒業とは、慣れ親しんだ環境や人間関係が変化することを意味します。

その変化は同時に気持ちにも変化を与えますが、その感じ方はさまざまです。

主に感じるのは「寂しい」「不安」「期待」などの感情です。

しかし、この時期はいろんな感情を1度に感じるため、精神面が未熟な子どもには、精神的に負担がかかります。

大人であれば、新しい職場に行くときなどにある程度の不安を抱えますが、その不安の原因は理解しています。

しかし子どもは、それが「なぜ不安なのか」という原因が分らないのです。

そのため、子ども自身で対策や対処ができなくもどかしい時間を過ごすことになります。

環境や人間関係の変化によって、子どもは無意識にストレスを抱いていくことを覚えておきましょう。

子どもの行動の変化

先ほど、感じる気持ちの変化についてお話しました。

では次に、子どもの行動に変化があるのかどうかについてお話します。

普段と比べて甘えん坊になった

これは、卒業することで感じる「寂しさ」から、大人に普段以上に甘えてくるという行動です。

「寂しい」という感情の原因は、友人と離れてしまうことです。

そのため、寂しい感情を埋めたくて無意識に大人に甘えてきます。

寂しさや不安な感情を埋めたくて取る子供の行動なので、大人は嫌がらずに子どもの寂しさを埋めてあげるような接し方を意識すると良いでしょう。

また、ストレスからイライラしてしまい友達と喧嘩してしまう子や泣いてしまうという行動をする子どもも多いようです。

風邪はひいていないのに熱が出る

また、行動に限らずに子どもが熱を出すことがあります。

これは、いろんな感情を1度に感じることで、それがストレスになり、大人でいう知恵熱のような状態です。

風邪などの病気ではない分、しっかり近くにいてあげたり看病してあげることで、子どもの気持ちを満たしてあげると良いでしょう。

子どもの変化に気づいたら

子どもの感じる気持ちや行動については、ある程度理解できたかと思います。

そういった子どもの変化に気付けた場合に、どのように対処していけば良いのかを知っておく必要があります。

先生に学校や園での様子をしっかり聞きましょう

まずは、学校や園の先生に普段の子どもの様子をしっかり聞くことが大切です。

対応策を考えるにしても、普段の子どもの様子が分からないのでは対処のしようがありません。

園であれば、送り迎えのときや学校であっても先生との面談の時などの時間を使って様子の把握をしましょう。

対処方法は、その情報から先生と一緒に考えていくと良いでしょう。

子どもとのコミュニケーションの時間を多くとりましょう

寂しいときや不安なときは、大人でも子どもでも一緒に誰かが近くにいてくれることで気持ちが落ち着くものです。

その気持ちを落ち着かせてあげる、寂しさを埋めてあげるために、子どもとコミュニケーションを多く取れる時間を作ってあげましょう。

特にこうした方がいいという決まったものはありませんが、不安な気持ちを理解してあげて、一緒にいてあげることが1番の特効薬です。

先生から聞く子どもの様子で、どんな感情を強く感じているのかを理解してあげた上で、話を聞き接していきましょう。

新しい環境に行くことは子供にとってストレスが大きい

大人も同じことが言えますが、子どもにとっても新しい環境に行くことは大きなストレスを抱えます。

そんな中でも、常に親は味方でいるということを子どもに伝えてあげましょう。

頼れる相手が傍にいてくれるという、心の余裕が子どもにとっては大きな存在になります。

子どもとのコミュニケーションに、いつも以上に気を配り、子どもの不安な気持ちを埋め、信頼関係を作っていきましょう。

ネオチャレRoomのブログ

ブログ一覧へ

見学・無料体験

無料体験内容

  • ①あいさつ
  • ②一人一人に合ったカリキュラム作成
  • ③利用後のイメージがわかる教室での生活
  • ④親御様、生徒様へのフィードバック

見学・無料体験は随時受け付けております。
ご希望の方は、「お問い合わせボタン」または「お電話[03-6380-5894]」よりご連絡ください。

無料体験