不登校児を持つ親が必要な考え方|気分転換が必要

日ごろ子供を育てている親は、無意識のうちにストレスを溜めてしまっていることがあります。

大人の考え方と違う子供を育てるのは、意識することや気を張ることが多くなります。

そんな親に必要な行動の1つが気分転換です。

忙しくなると忘れがちな気分転換ですが、大人も精神状態を維持するため、また子供と長く付き合っていくためにも気分転換は必要なのです。

不登校児をもつ親の気持ち

不登校児を持つ親が考えがちな気持ちが「私の教育方法が間違っていたのではないか」という考えです。

これは、子供が何が原因で学校に行かなくなってしまったのか分からないまま、友達付き合いでも勉強だとしても自分の育て方に自信を失いがちです。

不登校の原因が家庭にある場合ももちろんありますが、原因が自分だと思い込んでしまうのは非常に危険です。

親がした方が良い考え方

では自分の教育が良くなっかたのだと自分のせいにしてしまう考えになってしまった場合に親はどのような考え方を持つと良いのでしょうか。

その考え方も2つご紹介します。

1人で頑張らない

物事全てに対して言えることですが、誰か1人が全て悪いという事柄はこの世の中に存在しません。

存在しないと断言しましたが、全て自分が悪いと考えたときに物事が解決することはほとんどありません。

解決策を考えようとしても、それが1人で実行できないこと、1人でできても影響が小さく改善に至らないことが多くあります。

1人で頑張らないというのは、シンプルに人に頼るということです。

1人で頑張ろうとする結果、自分を変えて子供に影響を与えるよりも、子供を無理やり変えようとしてしまい、過度な指摘や注意を子供にしてしまう可能性や逆に何も言わなくなってしまい、見守り過ぎてしまうなどの行動になってしまいます。

1人で頑張るという意識は素晴らしい意識の持ち方ですが、一度冷静になり自分の親や子育てもすでにやっている大人の意見などを聞いていき、自分の行動の確認をするようにしていきましょう。

偽りの親をやめる

偽りの親とは、自分のために親をやっている人のことです。

これは子供の目線にならずに自己満足のために子供を育てている人で、親っぽく振舞っている大人です。

親が子供がこうしたら成長するのではないか、喜ぶのではないかという視点を持つのが良いとされています。

しかし、自分がこう行動したら楽だから、こうしておけば子供は勝手にやるだろう、最後に褒めればいいやなどという自分主体の考えを持っている親を偽りの親と呼べます。

この考え方でいると子供の不登校の原因になる可能性も高く、不登校の子供に対して「何で?」という疑問の答えがでません。

答えが出ないことで、悩みストレスを抱えるよりかは、子供の視点で考えるように意識し継続できると良いでしょう。

気分転換をして気持ちに余裕を持つ

親もストレスを抱えます。

子育てだけでなく、仕事、近所付き合いなどストレスを様々なところで感じます。

そんな親にも気分転換が必要なのです。

気分転換の方法は自分の好きなことをする、運動をする、おいしい食事をするなどやりたいことを自分の子供のいない環境で行うようにしましょう。

気分転換をするのは、大人が気持ちに余裕を持つことです。

気持ちに余裕ができることで、子供を不安にさせない効果をもたらしてくれます。

不安や焦りは子供に一番に伝わる

大人気持ちに余裕がないことを子供は気付くものです。

その気持ちの不安や焦りを子供は感じ、子供も同じく不安な感情になってしまいます。

子供の感受性は非常に高く様々なことに気付きます。

自分に余裕がなくなる前に気分転換を定期的に行い、常に余裕のある頼れる親でいる必要があります。

どんと構えて受け止ましょう

子供が何かで悩んだときに真っ先に頼れるような堂々と構えていてあげると良いでしょう。

そして、日ごろから子供の話に耳を向け会話をしてあげていることで、子供は自然と悩みや不安を話してくれるようになります。

親を見て子供は育つ

子供は親を見て育っていきます。

それも常に素敵な親、子供が自分の両親は自信が持てる人だと言えるようになることが理想ですよね。

そのためにもまずは、自分の気持ちに余裕を持つことが大切です。

子供をいつでも受け入れられるように、日ごろから気分転換をしていきましょう。

ネオチャレRoomのブログ

ブログ一覧へ

見学・無料体験

無料体験内容

  • ①あいさつ
  • ②一人一人に合ったカリキュラム作成
  • ③利用後のイメージがわかる教室での生活
  • ④親御様、生徒様へのフィードバック

見学・無料体験は随時受け付けております。
ご希望の方は、「お問い合わせボタン」または「お電話[03-6380-5894]」よりご連絡ください。

無料体験