9/3 今日の基本トレーニング 答え

【問題】

下の表は下の表は、N中学校で行ったボール投げの結果です。この結果における中央値を求めなさい。

【答え】

22.5

「中央値」とは、結果を小さい順、または大きい順に並べたときにちょうど真ん中にある値のことです。
今回は全部で20人の生徒がいるので、真ん中になるのは10人目の生徒と11人目の生徒になります

上から数えていくと、その2人は20〜25の階級の中に存在することになりますが、「中央値」とは「値」であり「範囲」ではありません
多くの子が20〜25と誤って範囲を答えてしまい、間違えることがとても多い問題です。

中央値などの代表値を答える場合、具体的な数字が出て来ていない場合は「階級値」で答えます「階級値」とは、その階級の真ん中の数字です。
よって、今回の答えは20と25の真ん中である22.5が答えということになります。

今回は「資料の活用」という単元の問題でしたが、これか3年生の後半で習う「標本調査」のいずれかはほぼ間違いなく受験に出題されます。
基本的な考え方や、度数分布表の意味がわかるようにしておきましょう!

お知らせ

お知らせ一覧へ

お問い合わせ

学習や受験のご相談など、
まずはご気軽にご相談ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。