いざ、学年末テスト!!

おはようございます!

いよいよ、明日からふじみ野市立大井中は2学期の期末テストを迎えます。
ネオチャレふじみ野校では、3人の中学生がテストに向けて頑張っています!

中学3年生の子は、先日返ってきた北辰テストの結果で、集中的に取り組んでいた数学の偏差値が6アップ!全体の偏差値も過去最高でした。とても頑張り屋さんで、努力が結果として実りました!
中学2年生の2人も、連日テストに向けて毎日のように塾にきて、勉強に取り組んでいました。

そしてここ最近感じるのは「努力することで生まれる不安」をみんなが感じ始めたということです。
テストに向けてそこまで準備をしないとなると、テストは点数がそこまで取れないとわかります。
逆に、準備をすればするほど、自分のできないことが浮き彫りになったり、まだ理解しきれていないのではないかという感覚、そして「これだけ努力をしたのに、結果が出なかったらどうしよう」という不安が生まれるのです。
今までここまで準備をしたことはなかった、という中学2年生の子からはひしひしとこの感覚が伝わってきます。

でも、私はそれで良いと思っています。
もし失敗しても、それは失敗ではありません。結果だけ見れば失敗ですし、その責任は私にあります。
しかし、その子も私もわかるのです。「次はもっと準備をしなければいけない」「今回よりもこれくらい準備をすれば、もっと自信をもって臨むことができる」と。
それは次回につながり、次回はさらに良い結果が出ます。私は、これこそが「勉強」だと考えています。

テストで点数を取ることは必要です。進路の選択肢を広げますし、成功体験としてその子に自信を与える。しかしそれが全てではありません。勉強は手段です。
色んな面で生徒に成長してほしい、そんな願いをもってふじみ野校では毎日全力で指導にあたっています。

お知らせ

お知らせ一覧へ

お問い合わせ

学習や受験のご相談など、
まずはご気軽にご相談ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。