【船堀の塾】塾の探し方のポイント3つ~自分の目的に合った塾を選ぶ

こんにちは、ネオチャレ船堀教室の早勢です。

前回、「自分に合った塾選びのポイント」として「自分に合った教室の雰囲気か」という点について見てきました。
これまで見てきた個別指導塾か集団塾かというポイントだけでなく、実際に体験してみて塾の雰囲気を感じることが重要でしたね。

では、今回は「自分に合った塾選びのポイント」の最後「自分の目標にあった塾を選ぶ」という点についてみていいきたいと思います。

塾選びポイント3.自分の目的にあった塾を選ぶ

みなさんは一体なぜ塾に通おうと思っているのでしょうか。
もちろん、成績を上げたいからだとは思うのですが、一口に「成績」といっても様々な見方やゴールがあると思います。
ですので、自分の目標にあった塾を選ぶことが非常に重要です。

学校の授業が分かるようになりたい

まず一つ目は「学校の授業が分かるようになりたい」という目標です。
これは比較的小学生に多い目標ですね。
また、算数のように1度つまづくとどんどん分からなくなってしまう教科で多く聞きます。

まずは復習型・場合によっては学年を戻って指導してくれる塾を

今の学校の授業が分からないという場合には、その前の単元ですでにつまづいてしまっている場合が多いです。
ですので、つまづいてしまったところに戻って学習を進めていく必要があります。
また、つまづいてしまった部分が前の学年の内容であることも多いので、学年をまたいで指導をしてもらえる塾を選ぶ必要があります。

ネオチャレ船堀教室では、現在行っている学校の授業の進度に合わせた学習はもちろん、前の学年の内容に戻っての復習や学校の先取りも行うことができます。
また、お子様の現在の学力や希望に合わせて学習計画を進めていくので、無理なく学習を進めることができます。

定期テストの成績を上げたい

中学生になると学校の定期テスト対策として塾に通われるケースが多いです。
特に中学1年生や2年生の内から塾に通って、受験に向けて着実に成績を上げていきたいという人、内申点がしっかり稼げるように対策していきたいという人が多いです。

定期テスト対策が行われる塾がおすすめ

今やほとんどの塾で定期テストに向けた対策は行われると思いますが、各塾によってどのような対策を行ってくれるのかという内容を入塾前に確認しておくようにしましょう。

ちなみにネオチャレ船堀教室の場合だと、実際の定期テストの過去問を使用して対策を行ったり、予想問題を解いて対策を行ったりといった定期テスト対策を行っています。

志望校に合格できるように対策したい

中学2年生、中学3年生、中学受験を考えている人が多く受験対策をしたいといって来校されます。
受験は学校のテストのように決まった範囲からは出ないので、これまで学習した内容についてしっかりと定着させる必要があります。
また、受験は中学1年生・2年生の範囲から多く出題されるので、1・2年生の範囲で分からないところがあれば都度埋めていく必要があります。

ネオチャレ船堀教室では、都立中高一貫校に向けたテキストを使用しての対策の他、作文講座による書く練習も行っています。
また、高校受験対策としては、復習に重点を置いて取りこぼしを防ぎ、難関校を狙う生徒さんに向けては、難関校向けのテキストを使用して先取り学習を行い、記述力・思考力アップのための対策を行っています。

以上塾選びのポイントその3「自分の目標にあった塾を選ぶ」でした。
これまで全3回に渡って自分にあった塾の選び方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
これからも皆さんにとって有益な情報をお届けしていければと思います。

お知らせ

お知らせ一覧へ

お問い合わせ

学習や受験のご相談など、
まずはご気軽にご相談ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。