【狭山の塾】受験に必要な栄養と休息

こんにちは!ネオチャレ狭山教室です。

学生のみなさんはいよいよ夏休みに入りましたね。狭山教室でも、みんな夏休みに入り3年生は夏期講習、1・2年生は夏休みの課題とこれまでの復習にさっそく取り組んでいます。

「宿題は終わるけど、いつも最後の方に急いでやる」という生徒がほとんど・・・(笑)いざ夏休みがはじまり、塾で課題を終えられるようサポートをしています。「家じゃ手につかないから、今日はすごく進んだ!」という声や、「もうプリント半分以上終わった!」と生徒からの声がきかれています。

そのペースを落とさないように、うまく維持できるようにしっかりサポートしていきます!今年の夏は余裕をもって課題を終えられるようにしていきましょう。

食事で受験をサポート

受験生にとっては、受験にむけての勝負の夏となりますね。

ネオチャレでも8時間という長丁場の夏期講習が各教室でスタートしています。

親御さんにとっても、サポートできる事はないかと気になる事はあるかと思います。

そこで、親御さんにしかできないサポートが“食事管理”です!食事と休息で、受験に向けて頑張れる夏にしていきましょう。

大事な栄養素

最近、テレビやネットではダイエットの為の“糖質制限”という言葉をよく目にするようになりました。糖質は制限しすぎるとエネルギー不足になり、疲労がたまりやすくなる身体になります。これから受験という試練に立ち向かっていくのに疲れやすい身体になってしまっては元も子もなくなってしまいます。

糖質とは、ご飯やパンなどの炭水化物から摂取するのが一般的です。

しかし、炭水化物は血糖値を急激に上昇させると言われています。急激に血糖値が上昇し、その反動で急激に下がったときに眠気に襲われたり、怠い感覚になることもあります。大事なことは血糖値を維持すること!血糖値をゆるやかに上昇させ維持されることが集中力を保つことにながるので、そのコントロールを上手に行っていく事が大切です。

エネルギーの元になる炭水化物と、血糖値の上昇を緩やかにする食物繊維を一緒の取るようにしましょう。また、炭水化物をエネルギーに変えるためにはビタミンB1が重要な働きをします。

炭水化物、食物繊維、ビタミンB1をしっかり摂取できるような食事を心がけましょう。

炭水化物で血糖値をゆるやかにしいたいときには、食物繊維が豊富な蕎麦や玄米などの茶色い炭水化物がおすすめです。しかし、消化しにくい特徴があるので胃腸を休めたいときには白米、うどん、パンなどの白い炭水化物を摂取するようにしましょう。

食物繊維は、キノコ、豆、海藻類に多く含まれています。また、ビタミンB1が豊富に含まれているのは豚肉がだんとつ。

ごはん、野菜、肉をしっかりバランスよく摂ることが大事です!

長い夏休みになると、コンビニを利用することも多いと思います。

コンビニでは、野菜やハムが一緒に挟まっているサンドイッチや、肉やゴボウが一緒に入っている炊き込みご飯のおにぎりを選ぶようにしましょう。コンビニでもバランス良く食べらるご飯を選べるように工夫してみましょう。

集中力の維持には、適度な休憩もかかせません!

受験生にとって大事なをしっかり乗り切ることができるよう、バランスの良い食事・適度な休憩をとりながら頑張っていきましょう!

お知らせ

お知らせ一覧へ

お問い合わせ

学習や受験のご相談など、
まずはご気軽にご相談ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。