【狭山の塾】勉強のモチベーションを保つための2つのポイント

こんにちは!ネオチャレ狭山教室です^^

狭山市では、金・土曜日で学校総合体育大会が開催されますね!部活生のみなさん、期末テストも近く大変かと思いますが、1試合でも長く試合ができるようにけがをしないよう、ラストスパート頑張ってください!!体調管理も、大会やテスト前にはとても大切です!休息と栄養をしっかり取り部活・勉強・遊びに頑張りましょう!

さて、今日は「勉強のモチベーションを維持する方法」をご紹介します!これは、勉強だけでなく、部活などにも通じることかもしれません。

勉強を始めるときは、最初に目標設定!

達成できる”小さい目標”をたてよう!

テストに向けて勉強をしているときのことを思い出してみましょう。
テスト範囲は決まっていますが、何から手をつけて良いのかわからない人も多いと思います。
そんな中、闇雲に机に向かっていても、勉強に集中できず、「飽きたから終わりー!」となってしまうことも多いですよね。

そんなときは、とりあえず「目標」を決めてみましょう
テスト範囲の書かれた用紙を前に、数学の教科書P24~P26の練習問題を解く!と決めます。そうすると、ゴールが見えている分勉強が進めやすくなります。また、「お!終わった!」という小さな達成感も味わうことができます。

目標をたてたときの気もちを覚えておこう!

勉強をしよう!と意気込んで机に座ったときが、実は一番やる気が高まっているときです。
しかし、勉強を始めると、徐々に湧き上がってくる「楽したい・・・」「めんどくさい・・・」という気持ちに負けてしまうものです。
そこで、机に向かって目標を決めたとき、自分の目指す点数や、その時の気もちを書き留めておく事も、「なんで勉強してるんだっけ?」を思いださせてくれるのでおすすめです。

実際に目標を立ててみよう!

まずは大きな目標を立てる!

先ほど、小さな目標を立ててみよう!というお話をしました。
小さな目標を立てるためには、ゴールとなる大きな目標が必要です。
1日2ページを進めることはもちろん大事なこと。
しかし、闇雲に続けていてもそれでテスト範囲が終えられるかはわかりません。

なので、テストの点数でもよいですし、テスト範囲のワークや教科書を一周する、でもよいのでゴールとなる大きな目標を決めましょう!

そうすると、そのゴールから逆算をしながら小さな目標につなげていく事ができます。

例えば、大きな目標を「P30~P40の英語のワークを一周する」と決めたとします。
目標は決まっていますので、一気に終わらせてしまおうと最初は頑張れるはず。
しかし徐々にペースダウンして結局最後まで終わらなかった・・・なんて経験はありませんか?
その為、一気にやるのではなく、ペースを落とさず着実に進めることが大事です。

徐々に目標を小さく!

大きな目標を達成するために、どうやって勉強を進めていけば良いのかを決めてみましょう。
10ページあるワークを、どうすれば1週間で1周できるのか。まずは単純計算で7日間で割ってみます。
そうすると、1日に1.4ページをやれば終えられる計算になります。例えば1日2ページ進めることができると、5日で終え復習までできます。
1ページと少しずつ進めると7日間で一周終えることができます。

1日の小さな目標を少しずつ達成していく事で、「ワークを一周する」という大きな目標を達成させることができます。

実は、その目標設定が日々のモチベーションの維持につながり、勉強を継続できるというメリットになるのです。しかし、それが意外と難しい!一人だと目標なんでどうでも良くなってしまうし、結局なんで勉強してるの?

となってしまうことが誰にでもあります。

そんなときに、ネオチャレでは目標をしっかり共有し、日々の目標を達成できるようにサポートしていきます!テスト前に勉強の仕方がわからない!というときに、ぜひ利用していただきたいと思います。いつでもお手伝いをさせていただきます♪

お知らせ

お知らせ一覧へ

お問い合わせ

学習や受験のご相談など、
まずはご気軽にご相談ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。