【本庄の塾】中学1年生必見!勉強のやり方「2つのポイント」

こんにちは!ネオチャレ本庄教室です。

学校が始まってからちょうど2週間が経ちました。この春から中学校に上がった1年生も、少しずつ学校の雰囲気や、中学生の生活に慣れ始めてきたころでしょうか。
ネオチャレの2,3年生は、相変わらず自分のペースで勉強を進めています。本庄教室の3年生は、早くも受験を意識していて、自発的に教室にくるペースが増えてきました。
志望校も少しずつ考えているようで、この先、どれくらい成長してくれるかが、今から楽しみです。

さて、今日はまだ中学校の勉強に慣れていないであろう、中学1年生のために、普段の勉強のやり方についてお話します。
大事なポイントは2つだけ!この2つのポイントが抑えられれば、学校の授業の理解度もどんどん高くなりますし、テストの点数もきっと上がるはずです。
本庄教室の生徒にも実践させています!

小学校との勉強の進み方の違い

・本格的な英語学習がはじまる!

小学校の時にも簡単な英会話や単語くらいはやっていたと思いますが、中学校に入ると、本格的に英語の授業が始まります。
英単語、英文法、文章読解に加えて、ALTの先生を交えたコミュニケーションなど、小学校のころとは比べ物にならないくらい、英語の重要性が高まります。

去年までと違い、今年から全国学力・学習状況調査にコンピュータを用いた「話す能力」を図る問題も導入されたりと、国全体で英語力向上のために動いています。

さらに本庄市は独自の取り組みも行っており、今年度中学3年生は英検の受験料を市が全て負担してくれることが決まりました。
これは、本庄市が中学校卒業時に英検3級の取得者を50%以上にするという目標を掲げていることも関係しており、埼玉県の中でも、本庄市は英語に力を入れていることがわかります。

・宿題が出ない!

小学校に通っていた時は、ほぼ毎日、音読や漢字・計算ドリルなどの宿題が出ていたのではないでしょうか。
しかし、中学校に上がると、日々の宿題は出ないことがほとんどです。

テストごとにワークなどを提出物として課すところはありますが、日常的に、宿題に取り組むことはなくなります。
つまり、今まで半強制的にさせられていた勉強が、一気にやらなくて良くなるわけです。

しかし、これは「勉強をしなくて良い」わけではなく、「強制力」がなくなっただけであり、日々学習をした方が良いということは変わりません。

宿題が出なくなったことにより、学習の自由度が高まり「何を勉強すれば良いかわからない」子にとっては、取り組みに大きな影響が出ることは間違いありません。特に「言われればやる」子は、これにより学習時間が極端に減ったり、学習していても的を射ない学習になってしまう可能性が非常に高くなります

中学1年生必見!中学校の勉強のポイント!

・数学の教科書で、例題を復習しよう!

勉強といえば、「予習・復習が大事!」とよく言われますよね。
しかし、もともと勉強が得意でない子にとっては、ただでさえ勉強するだけでハードルが高いのに、予習なんて言われた日には、もう大変です。

なので、勉強のやり方がわからない子も、とにかく「復習」だけは大事にしてみましょう
特に数学は内容も、難しいことをやる必要はなく、学校で学習した内容を教科書の例題を使って解いてみましょう。

教科書の例題レベルがちゃんとできるようになっていれば、その後の授業も、テスト勉強のときも困ることはあまりありません。

勉強する時は「教科書の例題を復習!」
これだけを意識しながら、日々の勉強に取り組みましょう。

・学校から配られたワークを進めよう!

数学以外は、教科書に例題などは載っていないので、学校から配られているワークを進めましょう!

予習をする必要はこちらもないので、学校で進んだ単元だけ、ワークを使って復習しましょう。

また、その際にワークには書き込まず、ノートなどに書きましょう。
ワークはテスト勉強をする時にとても重要な教材なので、書き込んであると使えなくなってしまいます。 時間がある時に、特に理社は何回も同じところを解き直しましょう。
本庄東中の英語のワークは、文法要素もまとまっていて、とても復習するのに使いやすい構成になっています。
新しくテキストを買ったりしても良いですが、まずは学校で配られたものをとことんやりこむことを意識しましょう。

さて、中学校の勉強のやり方をお伝えしましたが、やはり一人ではわからないところも出てきますし、ペースメーカーがいたほうが、勉強はとてもやりやすくなります。

ネオチャレはわからないところが解決できる環境であることはもちろん、「勉強のやり方」をとにかく叩き込む塾です。ペースメーカーとしての役割としては最適です。

中学校に入って、なかなかペースがつかめない中学1年生の子がいれば、ぜひ一度ネオチャレに足を運んでみてください。

お知らせ

お知らせ一覧へ

お問い合わせ

学習や受験のご相談など、
まずはご気軽にご相談ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。