【本庄の塾】ネオチャレの夏期講習〜受験生のための10,000分〜

こんにちは!ネオチャレ本庄教室です。
本庄東中学校では期末テストが終わり、本庄市や深谷市などの各私立中高でもようやくテストが終わります。

テストが終わればいよいよ夏休み…!ですが、受験生にとっては、受験に向けて、最初で最後の”一番勉強時間が取れる時間”でもあります。
夏休みが終わると、残りは冬休みだけ。しかも、冬休みは2週間弱しかない上に、受験直前ということでできることも限られてきます。

そんな大事な夏休みを、なんとなくで過ごしてしまっては、自分の描く未来とは程遠いものになってしまうでしょう。
塾の先生に言われた通りに勉強していても、もしかするとそれは間違った勉強方法かもしれません。
せっかくたくさんの時間を勉強に費やせる期間、充実した夏休みにしたいですよね。

そこで今回は、ネオチャレの夏期講習の内容をご紹介!
まだお申し込みも間に合います。気になった方はお問い合わせください。

ネオチャレの夏期講習2つのポイント!

圧倒的学習量!トータル10,000分の夏期講習!

何と言っても、最初のポイントはトータル10,000分の”圧倒的学習量”
10,000分、時間に直すと約170時間です。一般的な塾では、1日5時間程度の授業が20日間、合計約100時間の夏期講習が行われます。
つまり、ネオチャレでは一般的な学習塾の約2倍弱の学習量を、塾でこなすことができるのです。

成績を伸ばすためには、勉強の”戦略”と”学習量”が重要です。
学習量が多ければ多いほど、成績が伸びる!というのは想像しやすいのではないでしょうか。
もちろん、先ほども言った通り、ただ闇雲に勉強すれば良いわけではありません。ちゃんとした”戦略”で学習を進めていかなくてはなりません。

基礎の基礎の基礎!1,2年の徹底復習!

ネオチャレの夏期講習では、全教科1,2年の復習がほとんどです。実を言うと、どの塾でも、やること自体は全て1年生からの復習です。どこの塾に行っても、難関校を目指す人以外は、おそらく「1,2年の復習をやる必要があります!」と同じことを言われるはずです。

でも、よく考えてみてください。今まで2年間かけて積み重ねてきた苦手が、たった1ヶ月の勉強でできるようになるのでしょうか
正直、これは相当難しい話です。もしそれが可能になるのだとしたら、今までの勉強はなんだったのか…と言うことです。

では、ネオチャレの夏期講習は何が違うのか。それは、本当に重要なポイントだけに絞って、何度も繰り返し学習をすることです。
一般的な塾では、1つの単元に夏休み中に1回しか取り組みません。つまり、そこでわからなければもうずっとわからないままなのです。

しかし、ネオチャレの夏期講習では、同じ単元を何度も繰り返し学習します。これがネオチャレの夏期講習の時間が多い理由の一つでもあります。

1ターム6日で、4ターム24日間の夏期講習ですが、まず1,2ターム目で1回目の取り組みがあります。
その内容を、6日目の振り返りで復習します。そして、3,4ターム目でまた取り組み、またその6日目に取り組む…と、最低でも4回は同じ単元に取り組むことになります。

4回もやれば、流石に少しは体に染み込んでくるのです。考えることももちろん重要ですが、とにかく何度も繰り返すことで、体に覚えさせることが、この夏期講習の狙いでもあります。

各教科の学習ポイント!

計算・関数・図形の基礎100問特訓!

まず数学ですが、数学は各単元から5問、重要な要素を含んでいる問題をピックアップしています
この5問を完璧にすることで、各単元への理解を深めることが狙いです。

数学というと、たくさん問題があって、なんの問題が出たらどう解けば良いかがわからない…と言う子も多いかもしれませんが、実際大事なポイントは多くありません。
本当に重要なポイントさえ押さえれば、できるようになるのです。そこで、各単元5問に絞り、取り組ませます。

1単元5問なら、できるような気がしませんか?5問だけ、できるようにすれば良いのです。
ポイントはわかりやすく、ネオチャレの講師陣が解説していきます。

中学1・2年生の文法例文100文暗記!

英語も、構成的には数学と同じです。各単元の重要ポイントを抑えつつ、その文法要素を取り入れた例文を覚える講座です。
文法と合わせて、必修の英単語もおおよそ150語程度、覚えさせます。

英語は、「文法」と「単語(語彙力)」が非常に重要です。
この両方を、必要最低限のレベルで覚えさせる、というのがこの講座の狙いです。
暗唱やライティングなど、ただ見て覚えるのではなく、ネオチャレならではの暗記の工夫も取り入れた講座になります。

数学、英語はともに元教員がオリジナルのテキストを作成しました。
完全非売品の、考え抜かれて作られた、これだけでも価値のあるテキストになります。

基礎&重要語句一問一答200問暗記!

最後に理社です。理社は、暗記要素が他の教科に比べて非常に強い教科になっています。
そこで、夏休みを使って必要最低限の知識を確実に抑えることを目的として、この講座は設置されました。

夏休みが明けてから、受験までは理社の勉強量を増やしていくのがセオリーですが、そこでの学習効率をあげるため、先に知識を入れておくのです。
知識があれば、あとはその知識に背景を加えてあげれば良いだけです。
夏休みの間に覚えた点が、それ以降に線で繋がっていきます。そこから受験本番での高得点を狙っていきます。

理科、社会それぞれ100問ずつ、重要単元に絞り、確実に暗記をしていきます。

ネオチャレは、特に勉強が苦手な子をサポートするための塾であるからこそ、内容も勉強が苦手な子に向けた内容になっています。
これから受験勉強を始めるぞ!という子にもってこいの内容になっていますので、是非ともご受講をお待ちしております!

お知らせ

お知らせ一覧へ

お問い合わせ

学習や受験のご相談など、
まずはご気軽にご相談ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。