【本八幡の塾】千葉県立入試のために抑えておきたい3つのポイント

ネオチャレ本八幡教室です!
もうすぐ大洲中・第八中学校の皆さんは期末テストがありますね。
ネオチャレ本八幡教室に通っている中学生もテストが近くなり、
通塾回数も自分で決め、毎日くるようになりました。

ネオチャレは通い放題なので自分で通塾回数を決めることができます。
科目もテスト前は理科や社会など普段は学習しない内容にも頑張って取り組んでいます。

さて、都道府県によって公立高校入試の制度が異なることを皆さんは知っていますか?
東京都・埼玉県・千葉県でも実は大きく異なるのです。
今回は本八幡教室のある千葉県の高校入試制度についてご紹介いたします。

※2021年春の入試より、千葉県の高校入試は1回に変更となることが決まりました。 2019年現在中学2年生の生徒さんより対象となります。

①2020年入試の日程

〈前期選抜〉

①願書の提出:2020年2月3日および2月4日
②前期入試の入試日:2月12日および2月13日
③合格発表日:2020円2月19日

〈後期選抜〉

①願書の提出:2020年2月25日
②志願変更可能日:2020年2月26日および2月27日
②後期入試の入試日:2020年3月2日
③合格発表日:2020年3月6日

特徴として、後期は志願変更をすることができますが
前期は変更をすることができません。

前期選抜と後期選抜の何が違うかというと、募集人数が大きく異なるところです。

②募集人数

〈前期〉 普通科  60% 専門学科 70%から100%
〈後期〉 普通科  40% 専門学科 0%から30%

つまり前期選抜のほうが募集人数が多く、
後期選抜のほうが募集人数が少ないということです。

前期選抜で合格することができるように対策をしていきましょう。

③学区制度について

千葉県には学区制度というものがあります。
千葉県の県立高校であればどこでも受験することができるというわけではないのです。

第1学区 千葉市
第2学区 市川市、船橋市、松戸市、習志野市、八千代市、浦安市
第3学区 野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ヶ谷市
第4学区 成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、酒ヶ井町、栄町
第5学区 銚子市、香取市、旭市、神崎市、東庄町、多古町
第6学区 東金市、山武市、大綱白里市、九十九里町、横芝光町、芝山町
第7学区 茂原市、勝浦市、いすみ市、長柄町、長南町、陸沢町、一宮町、白子町、長生村、大多喜町、御宿町
第8学区 館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町
第9学区 木更津市、市原市、君津市、富津市、袖ヶ浦市


県立高校の普通科は自分の住んでいる市町村の学区とその隣接している学区のある高校に志願することができます。
例外として県立高校の普通科でも女子高は学区制限がなく、千葉県全域から受験できます。 また定時制・総合学科・専門学科は県内全域から志願することができます。 市立高校(普通科)でも高校によって細かい学区制度があります。

入試日程・募集人数・学区の3つポイントをまずはしっかり抑え、志望校合格のために日々勉強に取り組んでいきましょう!

お知らせ

お知らせ一覧へ

お問い合わせ

学習や受験のご相談など、
まずはご気軽にご相談ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。