【ふじみ野の塾】校外学習で水子貝塚公園へ!

こんにちは!ネオチャレふじみ野教室です。
梅雨に入ってから、雨が降る日が多くなりましたね。外の部活の子は、雨だと練習できず、なかなかコンディション調整が難しいまま、学校総体を迎えることになったのではないでしょうか。

ふじみ野教室にも、最後の大会を頑張って来た受験生がたくさんいます。全力を出せた子、思い通りにいかなかった子、何れにせよ、ここまで約2年間、一つのことに打ち込んで来たということは素晴らしいことです。
何かよくわからないまま、2年間がすぎたかもしれませんが、1つのことに集中するという経験が、今後きっと、何かの役にたつでしょう。
勉強だって、その経験が生きる1つです。「受験生だから勉強しなくてはいけない」、そんなことはありません。ただ、ちょうど受験というイベントがあるのだから、そこでまた全力を出してみても良いと思います。きっと、終わった後に良いことがありますよ。

さて、作物にとっては”恵みの雨”ですが、この雨に散々苦い思いをして来た子たちがいます。それは、ふじみ野教室に通う東台小学校の子どもたちです。
予定していた校外学習が2度も雨で延期となり、楽しみにしていたみんなはいつもお預けを食らっていました…。

が、ついに先週の土曜日、みんなで校外学習に行きました!場所も何をするかも、全部決めてもらいました!

お弁当は自分で作るそう…

場所はみずほ台にある「貝塚公園」。昔の住居がそのまま保存してある公園です。

昔の人々の暮らしを知るという建前のもと、「みんなで遊びたい」という気持ちで無理やりでっち上げた目標などを引っさげ(笑)行こうとしていましたが、結局雨で行けたのは22日になってしまいました。

当日は前日まで雨が降らないかどうか微妙な線でしたが、当日朝はなんとか雨は降らず!晴れ間もたまに見える天候となりました!

電車で移動!隣に写っている変な人は髪ボサボサな教室長です。

移動は徒歩や電車。行き方なども全て自分たちで調べて、先生たちは黙ってついて行くだけです。
ふじみ野駅は各駅停車が待ち合わせをするのですが、みんな「各駅じゃないとダメ!」と言っているにも関わらず、各駅がきてもなかなか乗らず…。
急行が来る直前に、止まっている電車が各駅停車だと気づき、なんとか最初の難関をクリアーしました!

真剣に降りてからの道のりを調べる
外が気になるよう(笑)

無事にみずほ台駅につき、スマホの地図アプリを見ながら、みんなは西口へ。
そして駅を出ると少し小雨が降ってきました…。
しかも公園は東口…先生たちは先行きに不安を覚えながらも、みんなについて行きました。

5分くらいしてなんとか、逆走していることに気づき(笑)
そこからはほぼ一本道だったので、無事に公園に到着しました!

外で少し遊んで、貝塚展示館へ

公園に着いてから少ししてまた雨が降り始め、逃げるようにしてメインイベント?である資料館へ。

なんで「貝塚」というのかな?
昔の人の火起こしは大変だ…。
土器パズル。上下左右が似ていて難しい!

外の雨が時間とともにどんどん強くなり、資料館から外に出れない状態に。
不幸中の幸いにも、みんな資料館の中にある展示物に興味津々。
あとでレポートを作るために、写真をとってたりしていました。

「貝塚って、昔で言うところのゴミ箱なんだよ!」と言うと、みんな「へーそうなんだ!」と驚いていました。確かに、見方を変えれば「水子ゴミ箱公園」ですもんね。
土器を見ている子に「土器だ、ドキドキしちゃうね」と言って見たところ、見事に無視されてしまいました。

昔はこの辺りで貝が取れたらしい!海なし県なのに!
先生もちゃっかり楽しんでいます。

昔のものにたくさん触れて、みんな意外と?楽しんでくれました!
外の雨がどうしようもなく強くなり、少し早めに退散。

お昼ご飯はみんな、朝早く起きて自分たちで作ったみたいです!!
(写真をなぜか撮るのを忘れてしまいました…。)
卵焼きを初めて作ったとは思えないくらいうまく作ってきた子もいて、将来が楽しみですね!

15時くらいに解散しましたが、何人かはそのまま教室に残って学校で行われるディベートの勉強をしていました。
どうしたらディベートで自分の主張をわかりやすく伝えることができるかなどを一緒に考えながら、当日に向けて準備をしました!

山と海、どちらが良いか。海派のみんな、それぞれの良いところ悪いところを考えています!

そんなこんなで、無事校外学習は終了。
楽しみながら学べる、校外学習は最高のイベントですね。
先生と生徒とのコミュニケーションも増え、これからも継続して実施していきたいです😊

送り出してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました!

お知らせ

お知らせ一覧へ

お問い合わせ

学習や受験のご相談など、
まずはご気軽にご相談ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。